FC2ブログ

2019-05

タイミング ①

相方を Air_700.jpg に迎えに行ったり、

チョイと遠出をして Lph_190429_010.jpg (デザート 付きの「あなごづくし」)を食べに行ったりと、
活躍していた「ポンコツ」のエンジンが…


 ・大きな異常が現れたのは4月26日。
  (異常な数のカメラが設置された)ドラッグコスモスで買い物をし北に向かう途中、
  平地でアクセルを戻しても安定の 50㎞/h走行。

 ・Nレンジにしても 2,000rpm以下にはならないので、広い路肩に車を駐めてエンジンを OFF → ON。
  今度は 2,000rpm → 1,600rpm を1秒間に2回程度繰り返す。(「ハンチング」と言うそうです。)
  3分程エンジンを止めて再度 ON。正常値の 700rpm程度で安定


 ・27日は症状が現れませんでしたので、久しぶりにエアコンを入れたからかな~
  とイイ方向に考えていましたが、28日も29日も同様な症状が現れました。
  エンジンの OFF → ON で対処して、連休明けに整備工場に持ち込もうと思っていました。


 ・30日、相方を空港まで送った帰り道、銀行横の赤信号で停車。
  と同時にエンジンストール。Nレンジに入れてエンジン始動。
  エンジン警告灯が消灯せずに、スグに回転が落ち(400rpm)ストールしそうになるので、
  空ぶかしで対処。

 ・どこに車を駐めるか考えながら走行。
  (エンジンのパワーは大幅にダウンするものの、制限速度では走行可。)

 ・レッカー作業がしやすく、他者(車)のジャマにならず、「ポンコツ」の落ち着ける場所。
  そうだ、私の好きな この公園

 ・しかし、この店 の前の信号が赤。
  前に信号待ちの車がいたので、「あおり運転」と誤解されないように車3台分以上を空けて
  ストールしないように空ぶかししながら待機。そして青信号で左折。

 ・高校に行く「心臓破りの坂」をなんとか上り、公園へ。
  エンジンの OFF → ON を繰り返すも、警告灯点灯。エンジン回転数 400~600rpm。諦めました

 ・タクシー を呼び帰宅。平成最後の夜の出来事でした。
  (相方を空港に送るまで頑張ってくれたんだね。「ポンコツ」)


 ・令和初日の朝、東京海上日動のロードアシストに連絡。
  「連休中なので、整備工場が閉まっている可能性があります。その場合、レンタカーはOKですか?」
  『基本的にはレッカー車での移動後になりますが、上席に相談してみます。』
             ・
  『大丈夫ですのでレンタカーの手配をします。』

 ・整備工場に電話をすると、「開いてて良かった R自動車整備工場
  しばらく後、車のキーを渡しレッカー移動をお願いしました。
  (保険屋さんからも連絡が入ったそうです。)

 ・レンタカー手配担当の方から着信。
  『明日からの車は手配が出来ましたが…。
   本日はタクシーを利用して頂けないでしょうか。1回の乗車で10,000円まで大丈夫ですので。』
  「ダンプカーでも構いませんので、もう一度確認をして頂けないでしょうか?」
             ・
  『プロボックスなら用意できるそうですが、貨物車なのでタバコのにおいがするかも知れませんが…。』
  「そん位、なんともありませんよ。ありがとうございました。」

 ・タクシー で空港店へ。貸渡証 を受け取り乗車。


Lph_190501_010.jpg Lph_190501_020.jpg Lph_190502_010.jpg Lph_190502_020.jpg
①           ②           ③           ④
①、②:プロボックス。(意味のないステッカー 剥がしときましょうか?)
    貨物車だからか後付けの GPSアンテナ はフロントガラス左上に。
    この車、ふとした拍子にオキアミと生魚の臭いが漂ってくる

    翌日、港にある店舗で 満タン証明書 を渡し車の交換。
    (今のレンタカーは満タン証明書がいるのか、この会社だけなのかは不明。)

③、④:ヴィッツ。
    しばらくの間、お世話になりました。


【保険会社の対応】
 非常に良く、恐縮しそうでした。


【保険(特約)内容】
 ・レンタカー費用の日額 5千円限度、事故時 30日限度、故障かつ搬送時 15日限度。
  と証券に記載されていました。
 ・それ以外に、レッカー費用、納車費用10万円まで、必要と認められるタクシー代。
 ・約款には記載されているのでしょうが、見ませんからね~。

テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

夜空

とある 視程の良かった日 の夜、妖精達が現れました

Lup_001.jpg

平成最後の月の出来事でした。


【元号つながりで】
 5月11日と12日、実家の外流し台(シンク以外は木製の現場製作品)の大規模修繕(約8割の部材を交換)
 で納屋を行き来していると、納屋の壁と段ボール箱(中身アリの大物・小物等)の隙間から
 「ミャー、ミャー、ミャー」と仔猫の鳴き声が。(令和ベイビー)
 そして、親猫とおぼしきクロネコ(野良)がウロチョロ。

 そのうち、親猫が咥えて出て行くだろうと皆で話していましたが、その気配がなかったので、
 17日、段ボール箱を移動し確認すると、仔猫が隙間に挟まっていて脱出困難な状態だったそうです。
 (元気に鳴いていたので、授乳は問題なかったみたいです。)

 そこで、Lph_190517_010.jpg では乗り越えられな高さかつ、親猫なら問題ない高さの段ボール箱に入れ、
 牛乳と水を小さなカップに入れて置いたそうです。(両方ともゴクゴクとの事。)

 「早く親猫が咥えて出て行ってくれないかな~。」と言っていました。
 人間に怯えて育児放棄をするなら、里親を探さなきゃとの事(※1)。(オフクロが…。)
 それとも牛乳の味を占めた親猫が一緒に住み着くかも…。(このパターン、過去にあり。)

 (※1):今まで風来坊で家に居着いた猫を何匹も飼っていましたが、
     家出や家に辿り着いての死は辛いそうです。(元々、野良なので室内飼いは困難。)

 最後の風来坊は、「クロ」(クロネコだから)。
 修繕前の外流し台の下(よく居た場所)で死んでいました。実家に寄った私が第一発見者。
 鼻にハエが止まっていたので、「んっ??」体を触るとまだ温かく、柔らかかったデス。
 オヤジが畑の横に埋葬しました(エサ、水、花も一緒に)。
 約2年前(七夕)の出来事でした。

テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

ある場所 ⅩⅩ

西鉄バス に乗り込み、エプロンへ。

Air_691.jpg Air_692.jpg Air_693.jpg Air_695.jpg
①:B777-200     ②:B777-200     ③:CRJ-700      ④:DHC-8-Q400
③:後ろの席にいたオッチャン二人組(推定年齢60歳前後)が、
  「おっ、カワイイ。」バジャバシャバシャ。
④:搭乗します。(この機材にも ラッピング が欲しいのですが…。)
  エプロンでは、先程のオッチャンが楽しげに代わる代わる記念撮影。
  (むすび丸より、オッチャンらがカワイイわ~。)(そちらの趣味はありませんが…。)

 隅に追いやられ仲良く出発を待つ ATR-42 を撮影していると、2台目のバスから数人が搭乗し、
 扉が閉まり ました。

 CAさんに、
 「2席とも空席の前方に移動したいのですが?」
 『重量バランスが…。上空でなら…。』
 機長に連絡してスグに移動をOKしてくれるCAさんが殆どなのですが…。

 出発の順番が来たので、取付誘導路 から 滑走路 へ。そして 離陸

Sky_682.jpg Sky_683.jpg Sky_685.jpg Sky_686.jpg
⑤:空港通り上空    ⑥:社領上空      ⑦:箱崎上空      ⑧:海の中道上空
⑦:曇りでしたが 視程は良好。大型クルーズ客船がいないのが残念です。
⑧:糸島半島 もよく見えていました。

 しばらく飛行すると、ガコン。新緑が眩しい場所 に到着です。


 今回もポンコツバスで市の中心部へ。
 ダンパーがぬけているのに荒く運転するから、座席から飛び上がりそうになりました…。

テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

福岡空港 Ⅳ

見頃を終えた自衛隊通りの桜 にしばしの別れを告げ、高速バスで博多駅バスターミナルへ。

 2Fの到着ホームから(黄色の)ESL で B1F へ。そして地下鉄で福岡空港駅へ。

 改札口を抜けると、目の前に(3月28日に)供用が開始された 地下鉄アクセスホール
 (福岡空港駅のある B2F から、B1F、1F、2Fに直通する複数の ESL があります。(便利))

Air_681.jpg
①:福岡空港国内線ターミナルビルをパノラマ撮影。
  (地下鉄アクセスホールから1Fに移動し、外に出たスグの場所から撮影。)

 ホールの近くにあるANAのカウンターで搭乗手続きをし、ESL で 3F へ。そして階段で送迎デッキへ。

Air_684.jpg
②:狭い送迎デッキをパノラマ撮影。

 北風運用につき、RWYは34。大型機が離陸 したので、急いでカメラを向けるもピントが違う場所に…。
 2機目は待機していたのでピントは OK でしたが 小型機 なので、かなりの距離が…。

 2F に下りカレーのニオイが漂う「the foodtimes」 の前を通り、保安検査場(北)を通過。
 見落とす人がいそうな扉 をくぐり、階段 を下り 搭乗待合室 へ。


【座席指定】
 ANAのカウンターで、
  「前方窓側の席に変更できますか?」
  『はい。3列目でよろしいですか?』
  「はい。お願いします。」
  『あれっ。ロックがかかっていますので、4列目でよろしいですか?』
  「よろしいです。」
  『スミマセン。8列より後方ならご用意できますが…。』
  「アキラメマス。お手数をおかけしました。」

テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

夜の観光

いつもよりかなり早い時刻に 外食 が終わったので、ドライブに付き合わされる事に。

 飲酒後の指定席に座り、巡るは3月20日の逆ルート。

Lph_190407_120.jpg Lph_190407_220.jpg Lph_190407_310.jpg Lph_190407_410.jpg
①:花岡山       ②:本妙寺公園     ③:加藤神社      ④:厩(うまや)橋の上
①:街灯に照らされた桜 の下を通り、擬木支柱の上にコンデジを置いてマニュアル撮影。
  この場所は結構な光量があるので、夜景モード で手持ち撮影しても耐えられます。
  (日曜日だからか駐車場は開放されていました。)

②:またしても の下を通り、擬木支柱の上にコンデジを置いてRAW撮影。
  (熊本城を中心に切り抜いた写真は コチラ。)

③:加藤神社境内から撮影した熊本城天守。
  天守のみの写真は コチラ。鳥居を出て宇土櫓を入れた写真は コチラ。)

④:通町筋。

 画像リンクを含め、マニュアル撮影をしたのは3枚。(他は手持ちの夜景モード。)
 3枚のRAW画像を SILKYPIX で現像しようとしましたが…、P330には対応していませんでした

テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

«  | ホーム |  »

プロフィール

おつかいがかり

Author:おつかいがかり
 
熊本市とある場所を行き来
しています。
どうぞよろしく。

画像の上にマウスを置く
・・・、いや
マウスのポインタを置くと、
撮影年月日が分かります。 
(一部の写真を除きます)

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
風景(九州) (427)
熊本 (137)
熊本(阿蘇) (130)
熊本(天草) (21)
福岡 (15)
佐賀 (3)
長崎 (34)
大分 (34)
宮崎 (27)
鹿児島 (26)
風景 (36)
中国 (12)
四国 (5)
近畿 (1)
中部 (8)
海外 (10)
乗物 (102)
熊本へ (30)
ある場所へ (29)
飛行機 (12)
船 (25)
電車 (6)
寺社 (55)
神社 (48)
お寺 (5)
教会 (2)
構造物 (36)
橋 (25)
ダム (4)
建築物 (3)
上記以外 (4)
花 (35)
食物・飲物 (14)
ある場所 (164)
話題 (6)
その他 (13)
その他(mono) (10)
おつかいがかりより (9)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する