2018-07

米塚 Ⅱ

南登山道から東登山道へ。そして「道の駅阿蘇」へ。(目新しい牛乳はナシ。)

Lph_180701_110.jpg
①:途中の広い路側帯から米塚を中心にパノラマ撮影。

Lph_180701_120.jpg Lph_180701_130.jpg Lph_180701_140.jpg Lph_180701_150.jpg
②:米塚(ワイド)    ③:米塚(ズーム)    ④:杵島岳       ⑤:往生岳

 道の駅からは、再度東登山道を上り、北登山道を下り、南阿蘇CC近くの店へ。
 そこで、夕食用のカレーとナンをテイクアウト。駐車場の近くからは Lph_180701_210.jpg が見えていました。

【どうでもイイ話】
 カレーは好物なのですが、専門店のモノはスパイスが新鮮なのか、大汗をかきます。
 ジャワカレー(中辛)はそうでもないのですが…。
 ちなみに、ワサビやカラシでは汗は出ません。どうして?

テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

池の窪

午後1時頃、ナゼか南阿蘇村で電動ろくろの前にいました。

 その後、南登山道を通り阿蘇山へ。

Lph_180701_010.jpg
火口底だった場所をパノラマ撮影。

 四阿 は牛に占拠され、南阿蘇中継局 は手つかずのまま。
 夜峰山の崩落部 の法面工事は一時中断


【関係ナイ話】
 10日、私用で福岡へ行きました。通過したETCゲートは、
 ・益城熊本空港IC →(九州道)→ 須恵スマートIC (\2,880-)
 ・千代ランプ →(福岡都市高速)→ 福岡IC →(九州道)→ 古賀IC (\410-)
 ・福岡IC →(九州道)→ 益城熊本空港IC (\2,980-)
 の7ヶ所。(福岡都市高速利用料(\620-)を除く料金は \6,270-)

 益城熊本空港IC出口で、ETCレーンに設置されたディスプレイに
 「ETCカードの有効期限が近づいています。」 
 と表示されたのに気付いたのはこの時。
 それまでは気付かなかったのか、表示されなかったのかは不明。
 (ETCレーンのディスプレイは、古いものから新しいものまで各種ありますから。)

 料金を記載したのは、コレ と比較したかったから。

テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

扇棚田

どこに行きたいかリクエストを聞くと、産山村の棚田 が見たいとの事。(経由地が頭にうかぶ)

 1本目の経由地は、山田牧場のミルクの里。
 しかし、ソフトクリームを求める客が10組以上いて時間がかかりそうだったので、
 萌の里で山田さんちの牛乳を購入。(直売所より50円高。)

 2本目の経由地は、うぶやま牧場。ブラウンスイス牛乳 を購入。
 (残念ながら 大草原の牛乳 は、2017年には売り場から姿を消していました。)
 (小ビン、買っておけば良かった。←コレクション用に。)
 以前は市内(琴平)の「ASOうぶやまのお店」でも購入できたのですが、2017年度いっぱいで
 閉店したみたいです。

 うぶやま牧場からは、r40 → r131 で産山村役場前を通過。
 私の記憶では、r131 を竹田市方面に向かえば県境付近で棚田が見えた筈でしたが、
 途中、「扇棚田は左折」の案内板が。とりあえず、そちらに向かう事に。
 細い道を案内板に従って進む事約8㎞。

Lph_180617_050.jpg
①:扇棚田をパノラマ撮影。

Lph_180617_020.jpg Lph_180617_030.jpg Lph_180617_060.jpg Lph_180617_070.jpg
②           ③           ④           ⑤
②:アザミ が咲いている場所から撮影。
④:①の撮影場所から、フツ~に撮影。
⑤:この撮影場所から細い砂利道を進み、ヒゴタイ公園へ。

 ヒゴタイ公園へ続く道は、イイ景色でしたが雨が降り出したので撮影はしていません。

 その後、阿蘇神社で参拝。
 参道近くの「たしろや」で名物の回転焼きを購入し、市内の焼き鳥屋で夕食。

【うぶやま牧場つながりで】
 パークゴルフをしていた人々がかなりいました。(大会があっている風でもないのですが。)
 おかげで、翌週の日曜日は久木野(南阿蘇)でパークゴルフをするはめに。
 いざやると、結構楽しいものです。

テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

住吉自然公園Ⅱ②

直前の記事の海側です。

 住吉漁港には、年季の入ったビット や、その先に停泊した グラブ式浚渫船
 私の目を楽しませてくれます。(他の人は目もくれませんが…。)

Lph_180610_130.jpg
①:海床路を中心にパノラマ撮影。
  電柱のある朽ちかけた海床路 の奥にあるのが 長部田海床路。右端の島は 風流島

Lph_180610_160.jpg
②:捨石による護岸がある場所からパノラマ撮影。

 この後、本渡の手前にある「天草とれたて市場」へ向かう事に。
 (ここで販売されている「スイーツラボ ボングー」のパン類は旨いっス。)

 途中の松島有明道路終点付近で、島原湾に浮かぶ大型船を発見。
 R324を進むごとに見え隠れしながら、次第に 船種 が明らかに。

 見覚えのあるクルーズ船 → Lph_180610_220.jpg お~、お久しぶり。二年半ぶり やね。
 「天草とれたて市場」の駐車場からも 見えとった バイ。

 帰宅後、Marine Traffic を見ると 神戸 → 本渡。航路を見ると 長門 → 天草

 どんなクルーズか気になったので、調べると 世界遺産登録記念クルーズ でした。
 本渡港は-4.5m岸壁なので沖合で錨泊し、オプショナルツアーの客は テンダーボート 利用。
 (テンダーボートのあった場所の写真は コチラ。)
 
 天気が良ければ、乗船客は天草と島原の風景を楽しみ、私は島原半島を背景に場所を変えながら
 撮影していた事でしょう。(助手席の者にせかされながら。)

テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

住吉自然公園Ⅱ①

梅雨らしい天気だったので、小雨にも合う場所へ。

 臨時に設けられた駐車場は満車状態だったので、住吉神社の駐車場 へ。
 係の方に尋ねると駐車OKとの事なので、反対側からのアプローチ。

Lph_180610_040.jpg
①:コーナー を曲がった辺りがメインの場所。そこからパノラマ撮影。

Lph_180610_050.jpg Lph_180610_070.jpg Lph_180610_080.jpg Lph_180610_090.jpg
②           ③           ④           ⑤
②~⑤:公園内のショット。(私のお気に入りは このアジサイ。)


【花には似つかわしくない話(直前の記事の続き)】
 小切手による決済は現金決済と同等ですが、約束手形による決済は色々な会社模様がみてとれます。
 (元経理兼任だった頃の話。)

 ・廻り(裏書譲渡)手形は、流通過程が興味深い。
  (振出人の会社を知らない、振出人と裏書人の業種に関連性がない、裏書人が多い等)

 ・台風手形はチョイ心配。

 ・私が一瞬 ??? となった話。
  600万円弱の請求に対して送られてきた、300万円以下に分けられた2枚の手形。
  (600万円弱の手形なら貼付する収入印紙は2,000円、分割すると(600円×2枚)で1,200円。)

  コッチも領収証を2枚に分けて発行するので、外1枚分の手形取立手数料を加算しても少しオツリ
  がくるので問題はなかったのですが。…節税ですか?

 ・私がやってしまった話も。
  手形の支払期日に支払場所近くに行く予定があったので、私が直接取立をする事にしました。
  (普段は銀行に取立依頼をしていたのですが。)

  金額欄の下に、
  「上記金額をあなたまたはあなたの指図人へこの約束手形と引替えにお支払いいたします。」
  の文言を真に受けて、支払場所(銀行の窓口)に提示しました。

  しかし、待たされた挙げ句、慣例や内規を持ち出し支払いを拒否。
  反論どころ満載でしたが、振出人の立場を考えて撤収。
  振出人に連絡し、約束手形を小切手に差し替えてもらい、同行で現金化しました。
  (持ち帰って、取引銀行に取り立てを依頼しても良かったのですが。)

テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

«  | ホーム |  »

プロフィール

おつかいがかり

Author:おつかいがかり
 
熊本市とある場所を行き来
しています。
どうぞよろしく。

画像の上にマウスを置く
・・・、いや
マウスのポインタを置くと、
撮影年月日が分かります。 
(一部の写真を除きます)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
風景(九州) (352)
熊本 (118)
熊本(阿蘇) (103)
熊本(天草) (18)
福岡 (12)
佐賀 (3)
長崎 (25)
大分 (30)
宮崎 (26)
鹿児島 (17)
風景 (36)
中国 (12)
四国 (5)
近畿 (1)
中部 (8)
海外 (10)
乗物 (89)
熊本へ (23)
ある場所へ (23)
飛行機 (12)
船 (25)
電車 (6)
寺社 (49)
神社 (43)
お寺 (4)
教会 (2)
構造物 (35)
橋 (24)
ダム (4)
建築物 (3)
上記以外 (4)
花 (27)
食物・飲物 (14)
ある場所 (133)
話題 (6)
その他 (16)
おつかいがかりより (8)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する